演奏関連データ

schunの演奏を集めてみました!!なお、演奏データの著作権はすべてschunに帰属します。

プッチーニ「トスカ」Ten

皆さま、おはようございます。

schunです。

今日はピアノストックから。

f:id:schunchi2007:20191116053700j:plain

以前演奏会で演奏いたしました

演奏動画をアップさせていただきます。

ピアノストックといっても声楽ですけどね(笑)。

よろしければご覧くださいませ。

 

曲目ですが

プッチーニのオペラ「トスカ」より

カバラドッシが歌うアリア 

第1幕「妙なる調和」/第3幕「星は光りぬ」です。

【ご注意】

この動画、お子チャマがかなり泣き叫んでおります。

不可抗力ゆえ、その点はご了承くださいませ。o(_ _ )o

 

www.youtube.com

妙なる調和はまだマシだったんですけどね~

星は光ぬで、「あっ発声でやらかしてる」って感じながら歌ってました。(笑)

慣れない暗譜でやったのが原因かな。歌に集中できる分、相当力んでました。

まぁ、終わっちゃったことですから・・・。

反省し次回につなげます。(;^_^A

 

★おまけ

ヴェルディの乾杯の歌。

この時は司会者だったんで、進行役につないであとは任せていたんですが

最後、この曲高いシの伸ばしがある関係で、最後だけ、歌う羽目になっちゃいました。「声だけ」出演しております。(笑)。

もしよろしければ併せてご覧くださいませo(_ _ )o


乾杯の歌

 

今日は1日イベントです。

無事に終わるといいんだけどなぁ~

 以外に校歌が難しくって大変困っております(笑)。
 1番は楽譜に歌詞が書いてあるんですが、
 2番、3番が下に縦書きで詞として書いてあるだけなので、
 ごろが合わないというか、どう歌ったらよいかわからない。
 やっぱり、知らない校歌は難しいなぁ~
 と痛感しておる状況です。(笑)。
 まぁともかく講師の先生と相談して、無難に収めたいと思います。
 がんばろ~~~~o(^o^)o

クレメンティのソナチネ36-1

おはようございます。schunです。

昨日今日と、ほぼほぼ家におらず・・・・。(;^_^A。

今日もこの後すぐに家を出なければならず、まともな更新は

できない感じです~。申し訳ございませんo(_ _ )o。

 

ということで、今日は、ピアノストックより、

f:id:schunchi2007:20191116053700j:plain

クレメンティソナチネをあげてみます。

僕は結構かわいい曲だなって感じで好きな曲なんですよね。

聴きやすいし。短いし(笑)。3分ほどの曲です。

この曲は、結構ピアノを学習されている方は、

弾かれる曲かなって思います。

「録音当時は、これで大丈夫!!イケイケどんどん!!」

って思っていましたが(笑)

今久々に聞いてみると1楽章が、だいぶ転んでるなって

感じました。

まぁ、その辺は、大変申し訳ございません。

大目に見てやってくださいませ。o(_ _ )o。

 

なお、再生ですが、再生ボタンが現れない症状があるようです。

クリックしても全然再生されないようであれば、

①画像のように真ん中あたりをタップもしくはクリックしてみてください。

f:id:schunchi2007:20200118081543j:plain

②それでも無理な場合は、タップしたあたりを右クリック。

「オーディオを新しいタブで開く」でお試しください。(クロームの場合)

schunchi.sakura.ne.jp

 

ということで、今日もお仕事行ってきますね。

本日も、ご覧いただきまして、ありがとうございました!!

 

皆さま、よい週末をお過ごしくださいませ。o(_ _ )o。

【ピアノ版】糸をつむぐグレートヒェン

おはようございます。schunです。

今日も、ピアノストックから。

f:id:schunchi2007:20200118052931j:plain

前回の白鳥の歌のセレナーデに引き続き、

シューベルトの歌曲「糸をつむぐグレートヒェン」

ピアノ版をアップしてみました。

詩はゲーテファウストから

詩は、あの有名なゲーテの「ファウスト」の第1部から

来ています。

グレートヒェンは、ファウストが街路であった敬虔な少女

マルガリーテの通称で、この詩の中で、マルガリーテは

ファウストへの思いを糸をつむぎながら歌っているという

曲になります。

ちなみに、シューベルトゲーテの詩を扱った最初の

楽曲がこの「糸をつむぐグレートヒェン」だそうです。

公開音源について

音源ですが、今回の音源は相当古い感じです。

昔あった家のアップライトピアノで弾いたもののため、

音質もあまりよくございません。

また、再度演奏する予定がしばらくないため、

結構粗々な演奏ではございますが、舞台裏ではなく

演奏関連データでの公開とさせていただきました。

大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

再生について

MP3音源のため、再生に多少お時間がかかるかもしれません。

それでも音源が流れない場合は、

下記のような、著作権消滅の文字あたりを

タップしてみてください。(白鳥の歌を例にした画像です)

スマートフォンや、Ipadなどは、タップしないと

流れない場合があるようです。

※また、クロームでは、再生できない場合があります。

うちの場合(-_-;)。前のパソコンではできたんですが・・・。

恐らくなんかの設定ですかね。

他のブラウザであれば再生できました。

エッジが一番楽みたい。

 

f:id:schunchi2007:20200118081543j:plain

schunchi.sakura.ne.jp

この曲もリストのトランスクリプションということで、

リストが編曲しピアノ版にしています。

ものすごく激しく、技巧的で大変だった覚えがあります。

いい曲なんですけどね。

最後になればなるほど、粗々になる感じで・・・。

困っちゃうものです。集中力が落ちるのは・・・。(-_-;)。

ホントは、音源に動画をつけて、

視覚から下手なのを隠そうとも思いましたが(笑)。

ご承知の通り、まだPCにオフィスしか

入れていないので、それもできず、そのまま公開します。

申し訳ございません!!

 

ということで、今日は、「糸をつむぐグレートヒェンの」の

公開でございました。

つたないページ、ご覧いただきまして、ありがとうございました!!

【ピアノ版】歌曲集「白鳥の歌」よりセレナード

おはようございます。schunです。

今日、こちらはなんとか雪ではない感じです。ほっ。

子供が、大学入試センター試験なので

どうなるかと思いましたが。良かったです。

さて、今日は、ピアノストックから

演奏関連データをアップします。

f:id:schunchi2007:20200118052931j:plain

曲目は、シューベルトの歌曲集「白鳥の歌」より

セレナード(セレナーデ)です。

この曲、実は歌も歌っております。

歌の方は、先日、演奏会で歌いまして、

既にこちらのページで公開しております。

下のページの2分36秒あたりからです。

だいぶ速い感じですが・・・。

schunchi.hatenablog.com

こちらの2曲目の演奏曲となっております。

もしよろしければこちらもご覧いただければと思います。

結構言い訳じみた記事で恐縮です。

参考までに、

1曲目:シューマン:歌曲集「ミルテの花」より献呈

2曲目:シューベルト:歌曲集「白鳥の歌」よりセレナード

3曲目:シューベルト 楽に寄す

となっております。

■歌曲集「白鳥の歌

この歌曲集は、シューベルトの遺作とされている歌曲集です。

3人の詩人による14の歌曲から構成されております。

ただ、この歌曲集が、他の歌曲集と違うところは

美しき水車小屋の娘」、「冬の旅」は

シューベルト自身がそれぞれの歌曲を構成し、

それぞれの歌曲集といった形になっておりますが、

この「白鳥の歌」は、シューベルトの死後、

出版者の方やご友人がまとめたこともあり

それぞれの歌曲に連続性がないということです。

ストーリー性がございません。

 

このため、音楽史的な観点、著作物管理的な観点では

そもそも「白鳥の歌」という言葉自体が

存在していない全集もあります。

 

また、これは補足ですが、

「白鳥は死んじゃう時に歌を歌う」

という言い伝えから、

詩人や作曲家が手がけた

最後の作品を「白鳥の歌

とも言うそうです。

※繰り返しになりますが

シューベルトの「白鳥の歌」は

曲自体は、シューベルト

作曲しているものの、

取りまとめは、シューベルト自身が

しておりません。

白鳥の歌」の構成

レルシュタープの詩による歌曲 7曲

※セレナードもこちらに入ります。

②ハイネの詩による歌曲 6曲

ザイドルの詩による歌曲 1曲

白鳥の歌」のセレナード

第4曲目 ニ短調 四分の三拍子

シューベルトの歌曲で最も有名なものの1つです。

実際の伴奏はマンドリンとなります。

恋人に対する切々たる思いを歌い上げています。

どこか裏寂しそうな印象の曲。

僕的には結構好きな曲の一つです。

結果的に、歌でも、ピアノでも演奏することとなりました。(笑)

「ピアノ版」「白鳥の歌」よりセレナード

さて、この曲ですが、ご紹介しましたとおり、

大元の曲はシューベルトですが、

リストがこのセレナードを編曲をしています。

現代で言う、カバー曲って感じですかね。

トランスクリプションと言って、

リストは結構いろいろな作曲家の楽曲を

編曲しています。

ja.wikipedia.org

素敵な曲が多く、結構自分好きな感じです。(笑)。

どれもこれもリストだけあって、難しいんですけどね~(^_^;)。

 

その中で、今回は、この「白鳥の歌」の

セレナードを取り上げます。

僕自身は、実は、

ピアノ版の方が、先に弾いています。

その当時は、

自分が歌うとするとこんな感じ

で歌うんだろうなって

想像しながら、弾いておりましたが

実際歌ってみると、伴奏が速いということもあり、

結構違った感じにまとまりました(^_^;)。

※伴奏者に文句を言ってるわけではございません。

その「僕が歌いたかった」だろう風の

演奏となります。(笑)。

この当時は、とにかく

「綺麗に弾きたかった!!」んですよね(笑)。

だから遅くしか弾けなかったってのもあるかもしれません。

暴露♪~o(^o^)o

 

そんな演奏ですが、よろしければお聞きくださいませ。

綺麗は綺麗だと思います。o(_ _ )o。

schunchi.sakura.ne.jp

※MP3音源のため、再生に多少お時間がかかるかもしれません。

それでも音源が流れない場合は、

下記のような、著作権消滅の文字あたりを

タップしてみてください。

f:id:schunchi2007:20200118081543j:plain

僕のiPadもそうですが,

なぜか再生ボタンが出ない

媒体、ブラウザもあるようです。

その辺、機械音痴で申し訳ございません。

ご了承くださいませ。

 

ということで今日もお仕事です♪~。

大学入試センター試験の皆さんも

頑張って欲しいですねo(^o^)o

 

本日もお読みいただきまして

誠にありがとうございましたo(_ _ )o。

6つのルーマニア民族舞曲

こんばんは~

今日も無事に仕事終わりました!!

土日仕事はやっぱきついっすね。(笑)。

明日は一日お休み。

のんびりしたいと思います。

ということで、今日は、音源データをアップします。

f:id:schunchi2007:20191116053700j:plain

ちょっと今日はマニュアックかな(笑)

バルトークというハンガリーの作曲家がいます。

民族音楽を得意とした作曲家で、僕が好きな作曲家の一人です。

この作曲家の6つのルーマニア民族舞曲

という曲を本日はご紹介。

ルーマニアの各地に伝わる民謡を題材にしたもので

第1曲 棒踊り

第2曲 帯踊り

第3曲 踏み踊り

第4曲 角笛踊り

第5曲 ルーマニアポルカ

第6曲 速い踊り

といった構成です。

第5曲、第6曲はビフォーアフターでも流れていた気がします。

結構好きな楽曲で、

昔から「ときどき」プログラムに組んでいます。(笑)。

単品で録画したデータが

こちらになります。

むっさい、うちのピアノ部屋が映りこんで

おりますが、ご了承くださいませ。

また、棒踊り、この時異様に遅かったんですね。(^_^;)。

その点ご了承くださいませ。


5月6日演奏会候補曲1

 

また、以下のページの19分30秒あたりからも入っています。

こちらは、内輪の演奏会での本番データです。

ただ、この曲も含め、内輪発表ゆえ、

結構つっかえつっかえの演奏だったので

早々に引っ込めます。(^_^;)。

もしよろしければ

こちらの19分30秒あたりも

ご覧いただければと思います。

こちらの方が最近の弾き方に近い感じです。

宜しければご覧下さい♪~。


2018上期演奏

大学時代は結構いい調子で弾いていたんですがね。

今は技術レベルといい、髪の薄さといい、

見る影もございません。(^_^;)。

 

ということで、今日は6つのルーマニア民族舞曲

のご紹介でした。

今日もご覧頂きありがとうございました。

ドイツリートo(^o^)o

おはようございます。schunです。

今日は、朝早出なため、演奏関連データのアップで

ご了承くださいませ。o(_ _ )o。

f:id:schunchi2007:20191123055709j:plain

今回の内輪の演奏会のお話は、

以前させていただきました。

よろしければ、こちらをご覧下さいませ。

o(_ _ )o。

schunchi.hatenablog.jp

とにかくです。(笑)。

f:id:schunchi2007:20191219055508j:plain

この右上の辛いスープを少し

すすってしまったことから

「はい、おしまい!!」って

感じになっちゃいました。(笑)。

①演奏前は何も食べない

②しいたけが苦手

こんな状況で、何も手をつけないのも

感じ悪いと思い、すすったスープ。

これが凶と出たんですね。(^_^;)。

辛ぁぁぁぁ~~~~~~~い!!

結果:刺激物の影響で、

声が出にくくなっちゃった。(;´д`)。

まぁ、言い訳をしたかっただけです。(笑)。

このような状況下での演奏ですが、

よろしければ、ぜひお聞きくださいませ。

o(_ _ )o。


12 18演奏会。ドイツリート

ちなみに演奏上の言い訳も。(笑)。くどいですね。(^_^;)。

実は、初めて歌うのにも関わらず、伴奏と合わせたのは

前日の1時間のみ。

このため、ちょっとあってない感があるかも。

その辺はご了承くださいませ。o(_ _ )o。

 

それでは、今日は、高尾山、

陣場山あたりに行ってきます~(^ _ ^)/

本日もご覧頂きまして、ありがとうございました!!

o(_ _ )o

 

【今週のお題】クリスマス:クリスマスコンサート♪

おはようございます。schunです。

今週のお題でも「クリスマス」のようで

今週のお題にかけて、

今日は、先にご案内いたしました

クリスマスコンサートの模様をアップ致します。

f:id:schunchi2007:20191123060106j:plain

ただ、曲数が多いので、ピックアップで。

ホントは、アメージンググレイスを入れたかったのですが、

お客さんが途中で入ってきてしまい、

かなり騒がしくなってしまったので

別の曲を入れてみました。

 

また、会場ですが、かなり手狭なため、

一部の演奏曲の動画については、紅葉や風景写真で

お茶を濁しております。(笑)。

その点ご了承くださいませ。o(_ _ )o。

ご注意

動画再生に当たり、いくつかご注意がございます。

①今回、皆さんご存知の曲ばかり取り上げました。

このため、来場者のみなさまも結構口ずさんでおります。

様々な音が動画上入り込んでおりますので、

その点ご了承くださいませ。

②演奏構成上、今回は日本の四季をテーマに

最初に演奏し、その後クリスマスキャロルと

進みました。このため、クリスマスとは関係

ない楽曲も入っております。

その点ご了承ください。

③クリスマスの動画公開については、

例年クリスマスのみの公開としております。

24日、25日限定となりますので、

その点ご了承ください。

➃最後の曲は、ほんとクオリティがイマイチで。(^_^;)。

お詫び申し上げます。o(_ _ )o。

 

ご案内は以上となります。

それでは、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

公開は終了しました!!12.26